寄付金について

創立100周年記念事業協力寄付金についての趣意書(寄付金のご案内)

謹啓 皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は同窓会及び母校の発展の為にご尽力賜り厚くお礼申し上げます。
母校、愛知県立横須賀高等学校は、1923(大正12)年に横須賀尋常小学校(現東海市立横須賀小学校)の校地に設立された愛知県横須賀高等女学校を嚆矢とし、1940(昭和15)年の県営移管を経て、1948(昭和23)年の学制改革によって男女共学の愛知県立横須賀高等学校となりました。1950(昭和25)年には定時制課程も併設され、1953(昭和28)年には現在の校地(高横須賀町広脇1)に建てられた新校舎に移転しました。
愛知県立横須賀高等学校は当初は普通科、商業科、家政科がありましたが、昭和40年代に家政科、商業科が募集停止となり、1973(昭和48)年からは普通科単独校となり現在に至ります。そして2023(令和5)年に創立100周年を迎えます。
この間、知多の英俊が集い、「質実剛健 親切奉仕 勤勉努力」の校訓のもとで切磋琢磨し、2万7千有余名の同窓生は各界で活躍され、「横高」の名を広く国内外に知らしめています。同窓生の活躍は我々の誇りであり、歴代の先生方始め、地域の皆様のご支援の賜物と深く感謝いたしております。
私どもはこの100年という輝かしい歴史と先輩各位の業績を仰ぎ、母校のさらなる発展を祈念して、同窓会、PTA、学校が一丸となって愛知県立横須賀高等学校創立100周年記念事業実行委員会を立ち上げ、記念事業を計画し、その推進に取り組んでいるところです。
このたびの記念事業では、母校の一層の発展を願い、教育環境の整備を行うことにいたしました。まず一つ目は正門整備です。地域を代表する伝統校の「顔」にふさわしい重厚な正門を整備します。二つ目は体育館舞台上の整備です。入学式や卒業式など大切な式典等で使用する体育館舞台の緞帳諸幕を新調し、演台・花台、音響設備を整備します。その他の教育環境の整備を合わせて、文武両道に励む在校生を支援します。
創立100周年の記念事業を通じ、母校、愛知県立横須賀高等学校が一層発展し、次の100年に向けて輝かしい1歩を踏み出すことができるよう支援したいと存じます。つきましては記念事業を成功させ、母校の発展を期するため、皆様方に募金のご協力をお願いすることといたしました。出費多端の折、誠に恐縮ではございますが、何卒、この趣旨にご賛同いただき、募金にご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

謹白
令和4年5月吉日

愛知県立横須賀高等学校創立100周年記念事業実行委員会
委員長白羽 恵司(同窓会会長)
副委員長加藤 博吏(同窓会副会長)
副委員長中井 邦男(同窓会副会長)
副委員長高津 理 (同窓会副会長)
副委員長石井 利和(PTA会長)
学校長蟹江 吉弘

寄付金の使い道

母校の教育環境整備のため、創立100周年記念事業を下記のとおり計画し、推進に取り組んでいます。
創立100周年の記念事業を通じ、母校、愛知県立横須賀高等学校が一層発展し、次の100年に向けて輝かしい1歩を踏み出すことができるよう、ご協力のほど宜しくお願い致します。

目標額 3,500万円(特定寄付*1

  • 正門整備(100周年記念碑を含む)
  • 体育館緞帳、付属品、音響設備の改修
  • テニス、バレーボール、ハンドボールのコート整備

個人の場合、ふるさと納税などの税制控除の対象となります。法人の場合、全額損金算入が認められます。
詳しくは特定寄付の場合の寄付金の税制控除についてをご確認ください。

目標額 1,500万円(一般寄付*2

  • 横須賀高等学校100周年記念誌の発行
  • 記念行事(記念式典等)

6口(3万円)ご寄付いただいた方に100周年記念誌『わが校の歩み』CD版と横須賀タオルを贈呈させていただきます。
10口(5万円)ご寄付いただいた方に100周年記念誌『わが校の歩み』冊子版と横須賀タオルを贈呈させていただきます。

寄付の方法について
(募集要項)

現在の寄付金額

4,090,000 / 目標金額 35,000,000円

11.685714285714%

母校のより一層の発展のため、ご協力のほど宜しくお願い致します。

寄付金募集要項

寄付金の種類 特定寄付(税制控除の対象になります) 一般寄付(税制控除の対象とはなりません)
目標額 3,500万円 1,500万円
使途 正門整備、100周年記念碑建立、
体育館の緞帳交換、音響設備の新調
100周年記念誌の発行
記念事業(記念式典、祝賀会等)
募集金額 1口 5,000円
ふるさと納税などの税制控除の対象となることから、できれば6口以上をお願いします。
1口 5,000円
10口以上ご寄付いただいた方に100周年記念誌『わが校の歩み』冊子版、横須賀タオルを贈呈します。
6口以上ご寄付いただいた方に100周年記念誌『わが校の歩み』CD版、横須賀タオルを贈呈します。
募集期間 令和4年6月1日~令和5年5月31日
目標額に達した時点で終了します。
達成後は一般寄付をお願いします。   
令和4年6月1日~令和5年12月31日
募金方法 郵便局でのお振込み
同封の専用払込取扱票(上・特定寄付金用)をご利用下さい
口座
00200-3-144506
名義
「愛知県立横須賀高等学校
創立100周年記念事業実行委員会」
郵便局でのお振込み
同封の専用払込取扱票(下・一般寄付金用)をご利用下さい
口座
00250-6-98923
名義
「愛知県立横須賀高等学校
創立100周年記念事業実行委員会」

寄付金のお振込みには、専用の払込取扱票が必要となります。
お持ちでない方は、下記お問い合わせページより、払込取扱票をお取り寄せください。

寄付金についてのお問い合わせ
(払込取扱票のお取り寄せもこちら)

お願いと注意事項

1. 寄付にあたってのお願い

  1. 特定寄付と一般寄付のいずれも郵便局でのお振込みのみの取扱いとなります。専用の払込取扱票をご利用ください。現金でお振込みの場合には加算料金110円が必要となります。
  2. 特定寄付と一般寄付の口座は、それぞれ別となっております。お間違えのないように確認の上、お振込みください。
    なお、特定寄付は目標額を達成した時点で終了します。その時点でその旨をHPに掲載させていただきますので、達成後は一般寄付をお願いします。
  3. 10口以上ご寄付いただいた場合、その寄付者のご芳名を式典の式次第に掲載させていただきます。なお、匿名を希望される方は、払込取扱票の「匿名を希望する」にチェックをしてください。
  4. 一般寄付においては、振替払込請求書兼受領証を領収書の代わりとさせていただきます。改めて領収書を送ることはありませんのでご了承ください。

2. 特定寄付の場合の寄付金の税制控除について

  1. 特定寄付へご寄付をいただいた場合、下記の税制控除の対象となります。
    1. 個人の場合
      所得税法第78条第2項第1号により「寄付金控除」の対象となります。また、住民税について、いわゆる「ふるさと納税」制度も適用されます。ただし、返礼品はありません。
    2. 法人の場合
      法人税法第37条第3項第1号により、全額損金算入が認められます。
  2. 控除申請方法について
    1. この特定寄付は、特定施設の整備や物品の購入に充てるもので、税法上の控除の対象となる愛知県への寄付採納を前提としております。
    2. この特定寄付については、名古屋国税局長より法人税法第37条第3項第1号及び所得税法第78条第2項第1号に定められた「国又は地方公共団体に対する寄付金」に該当する旨の承認を受ける予定です。また、地方税法第37条の2第1項及び第314条の7第1項第1号に該当します。
    3. 税法上の控除の適用を受けるためには、事務局から送付する寄付金受領証明書が必要となります。
    4. 個人の方につきましては、この寄付金受領証明書を確定申告時に寄付金控除の資料として添付のうえ、申告してください。また、確定申告を要しない方で住民税の寄付金税額控除を受けようとする方は、市町村民税・県民税申告書にこの寄付金受領証明書を添付のうえ、寄付金を支払った年の翌年の1月1日現在お住いの市区町村に申告してください。

      上記の通り、所得税の確定申告、住民税の申告のいずれかは必要となります。いわゆる「納税ワンストップ特例制度」の利用はできませんのでご注意願います。

    5. この特定寄付については、証明書の郵送経費、税制面のメリット等を勘案して、6口(3万円)以上のご協力をいただけますよう、お願いいたします。

3. 一般寄付における記念品贈呈について

  1. 6口(3万円)ご寄付いただいた方に100周年記念誌『わが校の歩み』CD版と横須賀タオルを贈呈させていただきます。
  2. 10口(5万円)ご寄付いただいた方に100周年記念誌『わが校の歩み』冊子版と横須賀タオルを贈呈させていただきます。
  3. ご寄付していただいた方で、記念品を希望されない場合は、払込取扱票の「記念品を希望しない」にチェックをしてください。

寄付金についてのお問い合わせ
(払込取扱票のお取り寄せもこちら)