福谷浩司(61回生)選手特集

本校卒業生福谷浩司選手(慶応大学―理工学部)が、中日ドラゴンズからドラフト1位指名を受け、先日入団が決定しました。
同窓会では、11月3日(土)のホームカミングデーに合わせ、横断幕をつくりました。これからも同窓会一同で活躍を祈念し、応援していきましょう。

※この写真の掲載は中日新聞社・福谷選手の許諾を得ています。

「文武両道」を具現化した福谷選手の新聞記事内容をいくつか紹介します。

☆理工学部では電子工学を専攻。学部の優秀者に与えられる「藤原賞」も受賞した。慶大野球部・江藤監督は「野球人というより学者。学者が野球をやっているようだった」と振り返る。
☆「野球、勉強それぞれ全力でやってきた。時間がないことを言い訳にしたことは一回もない。人より短い時間で最大限やろうとしてきた」―この記事は教室に掲示―
☆「地元愛知県の中日ドラゴンズに指名されて光栄です。より近いよりお世話になったかたに恩返しできることを感謝したい」

※同窓会で横断幕を作成しました!

今でも、後輩を励ますために夏の大会や母校に顔を出し、激励をしてくれています。

※この写真の掲載は福谷選手の許諾を得ています。